北海道檜山北高等学校
 

部活動日誌

ボランティア同好会 >> 記事詳細

2016/12/19

「ひやまウォーカープロジェクト」

| by hiyamakta
  12月17日(土)に檜山合同庁舎で「ひやまウォーカープロジェクト」の第2回全体会が行われ、本校のボランティア同好会の代表が発表を行いました。「ひやまウォーカー」とは、檜山管内の高校生たちが生まれ育った地域を調べ、町ごとに紙面を編集し、管内7町村でまとめたものを冊子にするものです。さらにその冊子を観光客などに配布し、高校生の観点から町をアピールし、地域の魅力を再発見するというものです。
 この日は本校の生徒たちが、せたな町、今金町に分かれてプレゼンテーションを行いました。
 せたな町は小中学校全8校からご協力いただいた町の魅力について聞いたアンケート、今金町は今金高等養護学校から写真と記事の提供をいただいて、協同作業で紙面を作成したことなどをアピール。いずれも本校独自の企画によるもので、好評をいただきました。
 また、他校の取り組みもきめの細かい工夫がなされ、大変素晴らしいものばかりで、町の魅力をどうアプローチすべきかについて生徒たちも大変参考になったと思います。
 夏休み明けから少しずつ活動を始め、12月でようやく完成させることができました。取材や編集で地域の方や小中学校、各町の教育委員会など多方面でご協力をいただきました。この場を借りて重ねて感謝申し上げます。



13:12