北海道檜山北高等学校
 

部活動日誌

吹奏楽局 >> 記事詳細

2015/08/06

夏休みの練習(美術部と合同で!)

| by hiyamakta
7月25日に函館地区コンクールが終わりました。
結果は、高校C編成 銀賞でした。
来年は、上を目指して、頑張りたいと思っています。



さて、コンクール後、3年次生はいよいよ進路活動に全力で取り組まなければなりません。
夏季講習や、予備校講習、また、就職活動などで欠席のため、部活動は1,2年次生が主体的に取り組んでいます。
北海道なのに暑いなあと思いながら練習をしていますが、今年初めての取り組みを行っています。
題して、
美術部・吹奏楽局コラボレーション企画
   「EZ DO DANCE」を踊ろう!
ということで、お昼の一番暑い時間に30分だけ踊っています。
美術も、吹奏楽も「表現する」という部分では一緒です。
「自分を表現する」美術部、「自分たちを表現する」吹奏楽局が
上手く表現できればよいのですが・・・。
3日目の今日は、ちょっと慣れた感じになってきました。

お昼ご飯後、多目的室で行っています。





まだまだ、映像のティーアールエフを見ながらでないと踊れない生徒もいます。

徐々に完コピに近づきつつある生徒もいます。



腕の角度、腕を上げる位置、足の開き具合や、曲げ具合など
いろいろなところに気を配り、全体でダンスをするということが
演奏にも生かせるのではないかと思っています。
(残念ながら、まだ少しバラバラ感が否めません)

汗いっぱいになりながら踊った後、
美術部は、7時まで高文連に向けての作成を行っています。
吹奏楽局は、近隣町内で来週行われる演奏会のための合奏やパート練習をしています。
体力づくりには十分役立っていると思います。
14:45