北海道檜山北高等学校
 

部活動日誌

陸上競技部 >> 記事詳細

2018/04/24

陸上競技部 道南春季大会 参加報告

| by hiyamakta
 2018年の陸上競技シーズンが始まりました。
 4月になり、1年生6名、顧問1名が加わり、現在、選手・マネージャー20名、顧問3名で活動しています。

 さて、高体連支部大会に向けた良い練習の機会、前哨戦として、道南春季大会に2・3年生の11名が参加しました。入賞を果たした選手は、自信と安堵の気持ちになったと同時に、支部大会まであと一か月となり、これからどのような練習に取り組んでいくべきかを見つけることができました。また、思うような結果が出なかった選手も、下を向くことなく、今後の練習に取り組もうという意志が感じられ、顧問としても今後の活躍を願っているところです。

 来月上旬には、スプリング記録会、投てき記録会、道南選手権が開催されます。道南選手権は、1年生にとってデビュー戦となる予定です。支部大会前の最後の大会等を経て、いよいよ本番となります。ケガには注意しながら、日々の練習を充実させ、さらなる記録の更新、高体連全道大会出場を目指して、頑張らせたいと思います。

★第73回道南春季陸上競技大会 大会結果★ 入賞者
高校男子棒高跳   廣田(3C)優勝
    400m  小池(3A)2位
    ハンマー投 小澤(3C)4位
    800m  菊池(2A)7位
    走幅跳   小池    7位
高校女子三段跳   大槻(3C)優勝
    ハンマー投 寺分(3C)優勝
          中村(2A)2位
    円盤投   寺分    3位
    やり投   大槻    3位
          中村    4位
    1500m 平田(3A)8位
07:58