北海道檜山北高等学校
 

校長ブログ

校長ブログ >> 記事詳細

2017/07/25

夏季休業

| by hiyamakta_s
 今日(7月25日)~8月17日まで25日間の夏季休業(夏休み)となりました。夏季休業前日の24日7校時に全校集会を実施。その中の校長講話を次のような内容で行いました。一つ目は夏季休業中は一人ひとり計画的な生活を送って欲しい。二つ目は、校長として4月からの4か月間さまざまな会議や地域の方々と接する機会があったが、その都度感じたことは檜山北高校に対する地域の期待の大きさであったこと。三つ目は、学校がその期待に応えることになっているのかが気にかかったこと。そこで、過去数年の学習状況調査(1年次の2~3月に実施するアンケート調査)の数字を基に感想を述べました。本校入学後の学習に対する意識として、学習意欲が向上した、授業以外の学習時間が増えた、平均1日の学習時間、長期休業中の学習時間ともに全道の平均値を約10%程度上回っていたので安心したこと。蛇足とは思いましたが、家に帰ってからのネットの利用時間が2~4時間という生徒が半数近くいることも伝えました。ふだんの様子や定期試験の結果から、まだまだ伸びしろがあると感じているので、もう少し欲を出せばもっと成長できるのではないか。限られた時間を、自分の成長に結びつく使い方をして欲しいと願っていること。結びとして「最高の人生は青春から始まる」「意欲がなくなった時青春は終わる」という先人の格言を紹介。夏季休業中は講習、部活動等があるとはいえ、いつもより生徒の姿が少なくなり寂しくなるが、25日間を有効に使い切り元気な笑顔で8月18日に再会できるのを楽しみにしていることを伝え講話を終わりました。
08:11