北海道檜山北高等学校
 

活動紹介

  「大学や専門学校ではどんなことを学ぶの?」、「社会にはどんな仕事があるの?」という疑問や、「就職か進学か迷っている」、「将来何がしたいのかわからない」という思いは、ほとんどの高校生が抱いているものだと思います。本校では、生徒が卒業後の進路について真剣に考え、希望する道に進むことができるように、さまざまな取り組みを行っています。ここでは、檜山北高校の進路に関する活動を紹介します。

通年
○3年次講習
 ・進学講習   放課後、2時間×2コマの講習を平日実施しています。生徒と教員が目標に向
         かって邁進します。
 ・公務員講習 課題や講習で、授業で補いきれない内容をフォローし、合格へと導きます。2
         年次の後半から実施しています。
 ・就職講習   履歴書の書き方や面接指導など、採用される講習を実施しています。

○模試(大学・看護・公務員)
 模試を実施することで、生徒の受験へのモチベーションUPにもつながりますし、今自分に不足しているものもわかります。
 3年の8月には、大学受験者を対象に、札幌での模試受験を実施しております。

4月

○進路オリエンテーション

 2、3年次を対象としたオリエンテーションです。2年次は1つの会場で進学・就職の話を、3年次は各進路別に集まり、各進路担当の先生による説明を聞きました。どの会場でも、今何をしなければならないのかを再認識し、今後の進路活動の方向性を確認していました。

 

○PTA総会

 3年次の保護者の方々に対し、お子様の進路別に会場を設け、本校の進路活動の現状と今後ご協力いただきたいこと等を説明させていただきました。
 また、奨学金説明会も同時に開催いたしました。


5月

○職業適性検査
 2年次を対象に、厚生労働省編集の職業適性検査を実施しました。現段階での進路適性を知ることで、今後の参考になったのではないかと思います。

6月


○進学説明会

 大学・短大・専門学校の各学校担当の方が、生徒1人1人の進学についての疑問や悩みにお答えいただきました。2,3年次はもちろんのこと、1年次のみなさんも高校卒業後の進路について考える良い機会だったのではないかと思います。
  この日は同時に専門学校の方が、就職・公務員希望者に対して、今後必要なことや勉強法などについても説明してくださいました。進学・就職両希望者にとって充実した1日だったと思います。



 

7月

○出張講座

 各大学・短大・専門学校の先生方に、出前授業をしていただきました。普段高校で学ぶことの出来ない上級学校の授業に、生徒は大変興味・関心を示しており、時間が立つのも忘れるほどの充実感を味わったと思います。


 


○夏季講習

 1、2年次を対象に英語・数学・国語の講習を実施しました。大学・看護学校合格を目指し、受験への意識向上を図りました。

 


○インターンシップ
 2年次全員を対象に、夏休みの2日間実施しました。
 事前指導でのマナー講座や職業観を育成するワークシート作成などを経て実施した実習は、多くの企業様のご協力の下、生徒達には職業についてより深く考える実習になったと思います。
 事後指導では、企業人講演会として、地域で活躍されている方からお話を伺い、さらに職業観を深めることができたのではないでしょうか。

10月

○進路ミュージカル
 滋慶学園グループ様の協力により、1,2年次対象に実施されました。
 この時期に、生徒の皆さんと年齢が近い専門学校生が、進路をテーマにしたミュージカルを真剣に演じている姿を見て、何か感じるものがあったと思います。
 

○進学相談会
 1,2年次対象で実施されました。
 次年度へ向けて、自分の進路をより明確なものにするため、各学校のブースに積極的に近寄る生徒の姿が印象的でした。

11月

○1年次集会
 1年次対象に、これからの檜山北高校での進路活動について説明をしました。
 2年後を見越して、今からできることをどんどんこなしていきましょう。

12月


○冬季講習

 夏に続き、冬も1,2年次対象で実施されました。
 夏より学習内容も深化しており、生徒の積極的な受講が見受けられました。
  

2月

○進路オリエンテーション

 3年次の進路が決まった生徒が、後輩達へ様々なアドバイスをする貴重な時間です。
 先生の話とは違った、ホットな話題と角度の違う考え方の話は、これから進路活動をすすめる1,2年次のみなさんの糧になったことでしょう。



 もちろん年間を通じて、進学講習・公務員講習・進路面談などを実施しています。
  檜山北高校の進路指導は、生徒の数だけ存在します。