北海道檜山北高等学校
 

部活動日誌

バスケットボール部
12
2017/09/20

感謝の気持ちを忘れずに!

| by hiyamakta

昨日、バスケットボール部のもとにあるものが届きました。




皆、本当に喜んでいました!!

ウイダーinゼリーの「母校を応援しよう」というキャンペーンの様でOB・OGの方が応募して下さったものが当選し私たちのもとへ届きました。このように、私たちの知らないところで応援して下さる方がいるということに感動しました。日々、選手にも「感謝の心」を忘れず一生懸命全力でバスケットに向き合うということを言っていますが、自分自身も沢山の方々に支えられて活動が出来ているということを再確認することができました。今後も、選手、顧問共々感謝の心を忘れず全力で頑張っていきたいと思いますので、応援よろしくお願い致します。この度、応募をしてくださった方がどなたか分からず、直接感謝の気持ちを伝えることが出来ませんので、この場をお借りしてお礼を申し上げますことをお許しください。
11:50
2017/09/19

秋季大会 結果報告

| by hiyamakta
秋季大会の結果報告をさせていただきます。

男子
1回戦 対 大野農業高校  71-52
2回戦 対 函館稜北高校  60-77

ベスト8という結果でした。今大会は、新チームで臨んだ初めての大会でした。
序盤から攻めの姿勢を忘れず、声を出し気合いの入ったディフェンスが出来ていた様に
思います。また、普段から意識しているカッティングを試合が終わるまで「やりきる」という姿勢が
見えた大会でした。しかし、まだまだ経験不足で判断することが出来なかったり、体力不足
な面もありました。未熟なチームではありますが、課題を明確にし、今練習していることを
徹底しつづけて、上を目指していきたいと思います。

女子
1回戦 対 函館高専・長万部合同チーム 88-57
2回戦 対 函館柏稜高校          57-80

女子もベスト8という結果でした。2試合とも出だしが非常に悪く、練習でやってきたことが
徹底出来ず悔しい結果となりました。特に、ディフェンスの甘さが致命的で日々の練習の
甘さが出たように思います。今後の練習では自分に厳しく、徹底することを忘れずに
取り組んでいってほしいと思います。

今大会も、様々な面でご協力していただきました保護者の皆様、関係者の皆様には
感謝申し上げます。今後も、檜山北バスケットボール部をよろしくお願い致します。
19:41
2017/08/13

トレーニング講習会

| by hiyamakta
 3日間の短いオフを終え、本日は札幌からトレーナーの方にきていただき
ウォーミングアップや体力トレーニングの指導をしていただきました。
 普段の選手の動きを事前に見て頂き、どのようなトレーニングが必要か打ち合わせを経て、今回はこのようなトレーニングをして頂きました。
 普段から、怪我が多く満足に練習ができないこともありますし、トレーナーの方に直接身体を見てもらったり、お話をいただく機会も少ないので、今回の講習会はとても有意義なものとなりました。
 今後の部活動に生かしていき、よりよいパフォーマンスができるように工夫していきたいと思います。選手の皆さんは、今日の経験を忘れず、自分の意志でトレーニングに励んでほしいと思います。
 本日は、お忙しい中お越しいただき、ご指導してくださいましたことを心より感謝申し上げます。
18:37
2017/08/09

工学院合宿(男子)

| by hiyamakta
 8/6~8の日程で男子は日本工学院専門学校にて行われる合宿に参加してきました。
 近隣校が集まり、各学校顧問の指導による練習合宿でした。

 普段からやっていることだけでなく、他校の先生からの指導によって
刺激を受け、とても良い経験ができたようです。選手達は、初めての合
宿で戸惑う場面もあったかと思いますが一生懸命やりきったと思います。

 現在男子部員は1年生のみの構成となっておりますが今後の成長に影響
を与えた合宿になったと感じております。
 今後も、技術的、精神的に成長し、バスケットに一生懸命取り組んで欲
しいと思っています。

 今回、合宿参加にご協力していただきました保護者の皆様、合宿を主催
し、様々な面でサポートしていただきました工学院専門学校職員の皆様、
各学校顧問の先生方には厚く御礼申し上げます。来年度も、よろしくお願
い致します。
18:27
2017/08/09

長万部合宿(女子)

| by hiyamakta
 8/5~7の日程で今年度も長万部合宿に参加させていただきました。

 1日目は交流戦、2日目は長万部カップ予選リーグ、3日目は決勝リーグでした。
 結果は、2位リーグの2位ということで16チーム中6位という結果でした。
 今回の結果を受け、まだまだ自分達の甘さや、技術面、体力面での向上が必要だと感じることができた合宿となりました。
 今後は、秋季大会に向けて課題を解決できるように取り組んでいきたいと思います。

 3日間、送迎等でご協力していただきました保護者の皆様には感謝申し上げます。

 夏休みも残すところわずかとなりました。身体の疲労、けが等あるかと思いますが、選手の皆さんには精一杯やりきって欲しいと思います。
18:18
2017/06/18

レバンガ北海道クリニック

| by hiyamakta
 6月17日土曜日にレバンガ北海道の桜井選手、野口選手によるクリニックが今金町民体育館で開催され、そのクリニックに参加させていただきました。

午前中、桜井選手による練習前の準備の仕方や、コーディネーショントレーニング、ドリブル練習などを教わりました。選手たちは、練習の中で思い切り行うようアドバイスをいただき、失敗し学ぶということを体感していました。実際、日々の練習の中で失敗を恐れ思い切りプレーできない選手が多いと感じていたので、とてもいい刺激になったと思います。
また午後からは、桜井選手に1on1のディフェンス、オフェンスの駆け引き、ディフェンスローテーション。野口選手に、シュートの打ち方のコツを教わりました。また、それらを生かして5on5を行い、アドバイスをいただきました。
お二人から教えていただいたこと全てが選手にとっては新鮮なもので、沢山の刺激を受けていたと思います。今回、プロの選手に教えていただいたことで、選手たちも様々なことを感じ、自分のバスケットに生かしていきたいと言っていました。この経験を生かし一生懸命バスケットに取り組んでいってほしいと思います。

最後になりますが、お忙しい中、遠くまで足を運んでいただき沢山のことを教えてくださいました桜井選手、野口選手、レバンガ北海道の関係者の皆様には、心より厚く御礼申し上げます。またこのようなクリニックを開催し、招待していただきました今金町の皆様、バスケット関係者の皆様にも心より御礼申し上げます。
09:30
2017/06/16

高体連結果報告

| by hiyamakta

高体連の結果報告をさせていただきます。
【男子】
檜山北 対 函館工業  35-941回戦敗退

【女子】
檜山北 対 函館商業  50-541回戦敗退

 

男子は、1ピリ粘り強くついていったものの2ピリ以降は相手のフィジカル、速さ、シュート力に圧倒され負けてしまいました。課題は、沢山見つかりましたが、最後まで諦めずにプレーするということに関しては、キャプテンが中心となり見せてくれた思います。この数ヶ月間、男子部員が1名で、大変な思いをしてきましたが、最後の大会で1年生と共にコートの中で戦い抜く姿を見せてくれたキャプテンの熱い思いを1年生は引き継ぎ成長していってほしいと思える大会となりました。

 女子は、序盤リードしていたものの、途中15点以上リードされ苦しい展開となりました。しかし、最後まで諦めず、粘り強くプレーをし続け、2点差までつめましたが最後は相手の実力に及びませんでした。悔しい敗戦でしたが、普段から意識している「最後まで諦めずにプレーし続ける」という姿勢が今までで1番出ていましたし、最後までいい顔でバスケットをしていた試合だったと感じております。

男女共に、悔しい結果になりましたが、3年生を中心にまとまった本当に素晴らしいチームとなり、最後まで戦い抜いてくれたと思っております。新チームでも、「最後まで諦めず全力でプレーをする」ということを徹底していきます。そして、これからもバスケットボールを通して「心の成長」を目指し日々精進してまいりたいと思います。

  

  最後に、試合当日に会場に足を運んで応援していただいた保護者の皆さま、各関係者の皆さまに御礼申し上げます。また、ご報告が遅れましたことをお詫び申し上げます。今後も、皆様にはご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、檜山北バスケットボール部をよろしくお願いいたします。


10:25
2017/06/16

春季大会結果報告

| by hiyamakta
春季大会の結果報告をさせていただきます。
【男子】
檜山北 対 函館水産  62-83で1回戦敗退
【女子】
檜山北 対 松前   122-16で1回戦勝ち
檜山北 対 函館稜北 66-95で2回戦敗退

春季大会は新1年生も入り新体制で臨んだ大会でしたが、男女共に悔しい結果で終了いたしました。わざわざ、会場に足を運んでいただき温かいご声援を送っていただきました保護者の皆様、関係者の皆様、本当にありがとうございました。また、春季大会の結果報告が遅れましたことをお詫び申し上げます。
08:59
2016/12/19

新人大会 結果報告

| by hiyamakta
新人大会の結果報告です。

男子
檜山北・長万部 対 稜北  31-110 一回戦敗退

合同チームとして2回目の大会でしたが、このような結果となりました。残念な結果でしたが、チームとして何をするのかを確認しながらプレーが出来たと思います。今回、長万部高校と合同チームを組ませていただき、大会に参加出来たことは檜山北の選手にとって大きな収穫だったと思います。普段は関わることのない選手達と、コミュニケーションを取りながら、相手の気持ちを考えながら、バスケットに取り組むことで感じたことが沢山あったと思います。また、試合を通して自分達には何が足りないのかを実感出来たと思います。今大会まで、合同チームを組んでくださった長万部高校の選手の皆さん、顧問の皆さんに感謝申し上げます。

女子
檜山北 対 稜北  50-67 一回戦敗退

前大会ベスト4の稜北高校と1回戦目で対戦しました。稜北高校とは、秋季大会の代表決定戦で対戦して以来の対戦でした。相手の強いリバウンドやボールに対する執着心で気後れしてしまっていた面や、ここぞという時の踏ん張りが足りなかったことが反省としてあげられます。私自身、選手のコンディショニングが出来なかったことや自チームの選手が対策された時の対応をしきれなかったことも反省です。

今後、長いシーズンオフに入りますが、この期間の過ごし方が4・5月に現れると思っております。練習はもちろんのこと、学校生活や家庭での生活を見直し、バスケットに取り組む姿勢を再確認していきたいと思います。また、選手には伝えましたが、小手先の技術ばかり練習していても、根本的な「諦めずに最後までプレーすることや戦う気持ちをもってプレーすることが出来なければ技術練習も何の意味もなさない」という旨の話をしました。このような点を改善していけるよう、練習に取り組んで行きたいと思います。選手共々、精進してまいりますので今後ともよろしくお願い申し上げます。
16:20
2016/12/12

札幌遠征

| by hiyamakta
12月9日~11日で、女子バスケットボール部が北星学園女子高等学校にて合宿を行ってきました。今回は、練習合宿ということで朝6時から練習に励んできました。北星女子の選手達のスピード感や、技術力の高さ、練習の雰囲気等を肌で体験し、生徒達は沢山の刺激を受けていたようです。また、普段10名で練習を行っている中、今回は30名程で練習をし、様々な選手とのコミュニケーションが垣間見えて、とても有意義な2日間を過ごすことが出来ました。また、北星女子のコーチの方々から様々なアドバイスを受け、選手の刺激になっていました。今後の課題は、共に練習したことに満足して終わらない事です。「すごかった、ためになった」で終わらないように意識しながら練習することが求められます。それは私自身にも言えることで、今後の指導に生かし、選手共々成長していきたいと思います。最後に、遠征にご協力いただいた、北星女子高校の関係者の皆様、檜山北高校バスケ部の保護者の皆様には心より厚くお礼申し上げます。今後も、檜山北バスケットボール部をよろしくお願いします。
16:18
12