北海道檜山北高等学校
 

部活動日誌

茶道部
2017/07/21

学校祭・お茶会 2017

| by hiyamakta
今年も茶道部は学校祭でお茶会を催しました。
新入部員が7名(!)も入り、総勢17名と大所帯になった茶道部ですが
変わらぬおもてなしの心で頑張りました。


恒例の浴衣姿も華やかです。


今年のお菓子。左は紫陽花、右は芙蓉をイメージしたものです。
お菓子は毎年、3年次生がデザインしたものを作っていただいています。

茶会はおかげさまで今年も大盛況で、なんと茶券が早々に売り切れるという事態に。
お茶だけをお出しする形になりましたが、それでも多くのお客様に来ていただいて
生徒は大いに張り切って活動していました。ありがとうございました。

茶道部は、学校祭が終わると1年次生のお点前の稽古が始まります。
今は悪戦苦闘していますが、きっと来年の今頃は
しっかりとお手前を披露できるのではないかと期待しています。
18:08
2017/02/21

相伝

| by hiyamakta
今年度は茶道部3年次生6名全員が、茶道表千家入門と習い事の許状をいただくことができました。3年間、しっかりと活動してきたことが認められました。
2月20日(月)放課後、1・2年次部員が見守り、厳かで凜とした空気の中、3年次生5名に相伝が行われました。


相伝では技芸講師の水本先生自らお茶を点ててくださいました。
掛け軸は利休座像、茶花は椿と雪柳です。


改まった席なので濃茶を点てて…いえ、練っています。濃茶は練ります。
※なお、普段点てているお茶は「薄茶」といいます。


濃茶、最初の一口。全員で同じ茶碗から飲んでいきます。
ひとり飲む度にきちんと茶碗の口をふいて、次の人に渡していきます。


濃茶は本当に濃いので、最後になるとなかなか茶碗からお茶が動きません…。
かなり頑張って茶碗を傾けて飲んでいました。


お茶をいただいてお道具を拝見したら、晴れてお免状の授与です。
努力の成果です。おめでとう!

茶道部は目立って活動するのが学校祭くらいなので地味な部活動にも見えますが、
きちんと活動すれば最後にお免状をいただけるし、何よりも洗練された作法や
人を思いやる気持ちを学ぶことができます。
今回の3年次生はまさにそれを身をもって感じたのではないでしょうか。

08:48
2016/07/10

学校祭・お茶会

| by hiyamakta
茶道部は現在、部員16人で週3回、活動しています。
毎年、学校祭の一般公開ではお茶会を催し、お茶とお菓子でおもてなしをすると共に、日頃の活動の成果を披露しています。

今年のお茶会を前に、部員と、外部講師の水本先生。
お茶会では例年、浴衣を着ています。


お点前も浴衣で。


今年のお茶会は、開始早々から多くのお客様にお越しいただき、おかげさまをもちまして用意したお茶券は完売しました。ありがとうございました。
今後はまた通常の活動が続きますが、その中で各自の作法を洗練させていくことになります。
15:15
2014/12/26

許し状の相伝おめでとう

| by hiyamakta
《 活動内容 》

・茶道(お点前)の稽古

・学校祭でのお茶会


 1年次生名、2年次生2名、3年次生4名の13名で活動しています。週3回の活動のうち週1回程、講師の水本先生が来てくださいます。今年は3年次生全員が茶道表千家入門と習い事の許状をいただくことができました。入部してから部活動の時間を楽しみ、向上心を持って仲間と活動してきたことが形として現れた瞬間でした。

2年次生は後輩へ優しく指導する姿やお点前や和室での立ち居振る舞いも美しくなりました。1年次生は冬になり、風炉のお点前を習い始めました


         







16:45