北海道檜山北高等学校
 

部活動日誌

ボランティア同好会
12
2017/05/24

水仙まつりロードレース

| by hiyamakta

 今年度初めての校外でのボランティアでした。同時に行われる予定だった水仙まつりは、雨と低温、強い風で中止となりました。そんな中、本校のボランティア同好会の生徒たちは、業務に当たらせていただきました。あまりにも寒かったので、撮った写真はこの一枚。来年はグッドコンディションで行われることをお祈りします。
18:08
2016/12/19

「ひやまウォーカープロジェクト」

| by hiyamakta
  12月17日(土)に檜山合同庁舎で「ひやまウォーカープロジェクト」の第2回全体会が行われ、本校のボランティア同好会の代表が発表を行いました。「ひやまウォーカー」とは、檜山管内の高校生たちが生まれ育った地域を調べ、町ごとに紙面を編集し、管内7町村でまとめたものを冊子にするものです。さらにその冊子を観光客などに配布し、高校生の観点から町をアピールし、地域の魅力を再発見するというものです。
 この日は本校の生徒たちが、せたな町、今金町に分かれてプレゼンテーションを行いました。
 せたな町は小中学校全8校からご協力いただいた町の魅力について聞いたアンケート、今金町は今金高等養護学校から写真と記事の提供をいただいて、協同作業で紙面を作成したことなどをアピール。いずれも本校独自の企画によるもので、好評をいただきました。
 また、他校の取り組みもきめの細かい工夫がなされ、大変素晴らしいものばかりで、町の魅力をどうアプローチすべきかについて生徒たちも大変参考になったと思います。
 夏休み明けから少しずつ活動を始め、12月でようやく完成させることができました。取材や編集で地域の方や小中学校、各町の教育委員会など多方面でご協力をいただきました。この場を借りて重ねて感謝申し上げます。



13:12
2016/10/26

今年もいまかね図書まつりに参加しました

| by hiyamakta
 23日に今金町で行われた「第13回いまかね図書まつり」にボランティア同好会10名が参加しました。
 今年は新たな取り組みとして、体験型のワークショップとして牛乳パックをすいて作った「紙づくり&しおりづくり」のコーナーを設け、多くの子どもたちが参加してくれました。
 ボランティア同好会のメンバーは前日の事前準備から関わり、当日は会場受付、本の貸し出し、カフェコーナー、ステージ発表などの部門に分かれて活動をさせていただきました。生徒たちの活動後の充実した表情が印象的でした。




09:24
2016/10/03

光の里秋まつり

| by hiyamakta
 今金町にある「光の里」の秋まつりに参加してきました。秋晴れの絶好のお祭り日和。私たちの担当は、射的や綿あめ、スーパーボールすくいのテント。
 子ども達が長蛇の列になっているときも。パンパンと威勢のいい音が響いていました。


 こちらはフランクフルト焼き係。人出がすごいので、あっという間に焼いて出してしまったようです。


 スーパーボールすくい。紙が破れず、たくさんすくえてしまいました。


 後片付け。7棟ほどあったテント、全て片付けました。これが一番ハードでした。


 最後の記念撮影。しっかり役割を果たすことが出来たと思います。また来年もよろしくおねがいします。

11:38
2016/09/13

ストライダー大会

| by hiyamakta
 11日に今金町のクワプラザピリカで行われた「ストライダー大会」にボランティア同好会から9名が参加しました。
 「ストライダー」とは、いわばサドルのない自転車のようなもので、2歳から6歳までのこどもたちは晴天の下、時には泣き笑いを浮かべながら迫力あるレースが展開されました。
  生徒たちは受付、審判、集計など、慣れない作業に追われながらもそれぞれの役割で奮闘しました。皆さんお疲れさまでした!

15:12
2016/08/05

久遠小「子ども朝活」に参加しました

| by hiyamakta
  
    8月2日から8月4日にかけての3日間、大成区の久遠小学校で行われた「子ども朝活」に参加しました。本校からは13名のボランティア同好会の生徒、久遠小学校からは約20名の児童が参加しました。
  これは今年度から始まった新たな取り組みで、長期休業中の半ばに生活習慣を改善し、より規則正しい生活習慣を身につけようと実施されました。
  活動は午前中に行われ、前半に学習活動、後半に体験活動が行われました。学習活動は「チャレンジ算数・漢字」と銘打ったドリルと、各自持ち寄った夏休みの宿題などに取り組みました。体験活動は初日に「こうもりや野生動物の観察とミニトーク」、2日目は「鬼ごっこ・キックベースボール・伝言ゲーム」、3日目は「フリスビー投げ・ドッチボール」と、児童・生徒たちが主体的にメニューを決めて、楽しそうに活動に取り組んでいました。
  久遠小の児童たちは終始明るく元気で、北高生たちはその姿を見て学ぶことも多かったのではないでしょうか。特に学習活動では当初戸惑いはあったものの、気さくな児童たちに助けられ、徐々に溶け込む様子が伺えました。教え方も手を使ったり、ジェスチャーを交えたり、紙に図や絵を描いて説明したりと、「主体的に教えることが主体的に学ぶこと」を実感する機会となりました。
  このような貴重な機会をいただきましたせたな町教育委員会の皆さま、久遠小学校の皆さま、本当にありがとうございました。
なお、「子ども朝活」のボランティアは、冬休みにも4日間の日程で行われる予定です。




10:25
2016/07/25

ピリカまつりボランティア

| by hiyamakta
 24日にピリカまつりのボランティアに行ってきました。天気予報は晴れでしたが、実際には曇り。雲が空を覆い、肌寒い天気でした。
 
 会場の準備をしていきます。


 まぼろしのいまかね和牛販売ブースで。実に100人以上の方が販売の何時間も前から並んでいました。すさまじい人気です。

 
 開始まであと少し。着々と準備が進んでいきます。


 ピリカまつりが始まりました。曇天にもかかわらず多数の方がいらっしゃいました。


 まつりは、狩り場太鼓の壮大な演奏でスタートしました。迫力ありました。ステージでは、大道芸やカラオケ大会、今金産軟白ネギの早食い競争などが行われていました。大道芸をしていたこの方は、最後に火を吹いていて、ボラ生徒達の人気者になっていました。


 こちらは、スットライクアウトやフリスビーゴルフの会場。


 売れ行きはどうでしたか?


 雨が降ることはなく、盛会のうちにまつりは終了しました。後片付けもきっちりお手伝いしてきました。お疲れ様でした。

13:32
2016/06/22

冷水川ラブリバー

| by hiyamakta
 冷水川(ひやみずがわ)ラブリバー活動の一環で学校近隣の玉川公園の花壇造成に行ってきました。国道沿いの花壇に3種類の花を植えました。


 まずは、花を植える位置に置いていきます。それが完了したら後はひたすら植えるのみです。


 作業が進んでいきます。今年は丹羽開基125周年と言うことです。大変な歴史があるのですね。本校学校祭と同じ日です。


 全ての植え付けが終了したので、参加者9名で記念撮影・・・。あれ?1人多い、と思ったら同じく町内会で参加していた校長先生がカメラの前に飛び入りしました。

17:24
2016/06/15

花壇作り

| by hiyamakta
 6月13日にせたな町で花壇作りのボランティアを行いました。この日の天候は雨。実施が危ぶまれましたが、午後から雨はやみ予定通り行うことができました。

 
 生徒たちは黙々と花を植えていきます。

 
 黒いマルチの上がだんだんきらびやかになっていきました。


 最後にみんなでパチリ。ご苦労様でした。

16:40
2016/05/10

水仙ロードレース

| by hiyamakta
 5月8日に行われた水仙ロードレースのお手伝いをしてきました。風がややあったものの、晴天に恵まれ絶好のランニング日和でした。
  
 ただ立ってるだけではありません。交通量の多い国道230号線にてランナーの安全を確保するために立っています。ちなみに、コースは学校のそばを通っていきます。画像はありませんが、5km折り返し付近では、給水ポイントにて選手に給水を行いました。この辺は風が穏やかでしたが、そのかわりに虫(ブユ)が非常に多かったです。ご苦労様。
 

 選手の誘導係。手慣れています。先生のようです。
 

 最後に記念の1枚。桜や水仙が真っ盛りの玉川公園でのお手伝いでした。
12:17
12