北海道檜山北高等学校
 

校長日誌

校長日誌
12345
2021/02/15

【校長日誌】見学旅行...

| by hiyamakta_s
 ここ最近、見学旅行の実施についての報道がなされています。ご多分に漏れず、本校も昨年11月に実施予定だった本州での見学旅行を3月に延期して実施する予定で進めていました。昨年12月に開催した保護者説明会で私からは「何とか高校生活最大のイベントである見学旅行は実施してあげたい。しかし、3月にコロナウイルス感染症が収束していれば良いが、現段階では何もわからない。本州に行くことでの見学旅行の目的と意義は変わるが、本州行きが困難になる状況なら、北海道内での実施を考えています。」と説明させていただきました。その後、保護者、生徒からのアンケート調査を行い、声を拾い、道内ならどこで実施できるか、と計画を練ってきました。
 結果としては、残念ながら本州への見学旅行は状況の大きな改善が見込めないと判断しました。生徒のアンケートの中には、「北海道に住んでいても、まだ訪れたことがない場所もあるので、良いと思う。」などの意見もあり、後押しされました。今後、小中学生には定番になるであろう、ウポポイ(民族共生象徴空間)の見学、多くの生徒が訪れたことが少ない道東の十勝エリアでのウインタースポーツ体験、工芸品製作や蕎麦打ち体験などを通して、広大な北海道の魅力と歴史を感じてもらえるような旅程を組みました。
 最終的には生徒が判断することですが、「楽しかった」「良かった」「思い出になった」などの感想を聞くことができれば良いと思います。
16:30
2021/01/04

【校長日誌】今年もよろしくお願いいたします

| by hiyamakta_s
 年末から、檜山北部は荒天で風雪が強い状態が続いていましたが、今日は一端収まった感があり、青空ものぞいています。
 年始めの初日、部活動の生徒は元気に登校し、挨拶してくれました。今年こそは、コロナが収束に向かって、少しでも以前の生活に戻れるようになってもらいたいものです。
 昨年同様、今年もよろしくお願いいたします。
09:00
2020/12/28

【校長日誌】来年こそは...良い年に

| by hiyamakta_s
 臨時休校に分散登校と生徒もそうですが、われわれ教職員も初めて経験することがあまりにも多かった年でした。11月に予定していた見学旅行も来年3月まで先延ばしになりました。
 「できないから、止める」ではなく「どうやったら、できるか」「こうやったら、できるのでは」と考えることが、とても大事だということを実感した1年だったと思います。見学旅行は年明けに実施等の可否を最終判断をすることになります。何とか、収まる兆候がかすかにでも見えてくれることを願っています。
 今年1年、大変お世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。
 来年こそ良い年になりますように。
16:40
2020/12/21

【校長日誌】学習成果発表会、無事終了しました

| by hiyamakta_s
 先週18日(金)に今年度の学習成果発表会を開催することができました。
 発表してくれた生徒は事前の準備や練習等大変だったと思います。お疲れ様でした。また、お忙しい中、せたな、今金両町の町長様をはじめ、ご来賓の方々にもご出席をいただきました。
 今年度はコロナ禍ということもあり、YouTubeでのライブ配信も実施しました。
 本校の学習成果発表会は、各系列での授業において自分たちが学習した成果や体験したことを学校全体で交流し、互いを認め合う、という目的があります。その中でも、1,2年次生は先輩の発表を見学することで、1年後どのような姿であるべきか、また、次年度のキャリア学習においての探究の内容を知ることができる良い機会と考えています。
 各年次での探究活動は、今年は計画の変更を余儀なくされ、大変なことも多かったのですが、昨年度から始まった2年次の地域探求、そしてそれを経験した3年次の課題研究においては、地域の特産物を使った商品の提言がありました。今後具体化し、商品に繋がっていくと、とても夢があるものになると思います。
 本校の生徒は、地域の担い手として現在、将来とも大いに期待されています。ふるさとである、この地域が持続可能な社会であるためには、将来を背負って立つ北高生の若い感性で地域のことを考え、行動することがとても重要だと思います。各自が得た成果をそれぞれの次のステップへ繋げていって欲しいと思っています。
08:30
2020/12/17

【校長日誌】イルミネーション...

| by hiyamakta_s
 冬には葉が落ちて寂しい限りになってしまう、校舎前ロータリーの木に生徒会の皆さんが寒空、吹雪の中、工夫してソーラーパネル電源のイルミネーションを飾り付けしてくれました。下校時はバスを待つ生徒の正面にあり、学校横を通る国道からも見ることができます。
 コロナで大変な今、派手さはありませんが、照明とは違う、ほのかな明るさに癒やされます。
 写真が上手く撮れませんでした。実物はもっときれいに見えてます。
 
10:30
2020/12/16

【校長日誌】学習成果発表会のライブ配信

| by hiyamakta_s
 今年度のキャリア学習の成果を発表する学習成果発表会を12月18日(金)13:00から本校体育館で実施します。コロナの関係で思うように外に出ることができず、また年度当初の臨時休校の影響もあり、生徒たちは限られた時間の中での準備となり、大変なことも多かったと思います。各年次での発表会も終わり、審査等を経て代表が出揃いました。発表者は明後日の本番に向けて準備をしています。
 コロナの影響もあり、今年度は来校者を絞りましたが、その代わりに本校では初めてとなるYouTubeでのライブ配信を行うことにしました。ポケットWi-Fiを使用しますので、電波状況や容量等不具合が生じることも想定されますが、「無理、できない」ではなく、まずは「どうやったら、できるか」で挑戦したいと思います。当日は13:00~15:10頃まで配信する予定です。事前の申し込み等は不要です。詳細はこちら
URLはhttps://youtu.be/JDRAD51b7bA です。
08:30
2020/11/27

【校長日誌】後期中間考査終了...

| by hiyamakta_s
 檜山も、日に日に冬が近づいてきています。火曜日から始まった後期中間考査も今日で終了しました。いよいよ来週からは師走に入ります。コロナの影響により、生徒は不自由な生活が強いられていますが、新しい生活様式にも慣れ、スタンダードになってきていると感じます。感染防止対策をしたうえで、高体連等の支部大会も行われており、徐々に本来の高校生活を取り戻しつつあります。
 今後は来月18日の学習成果発表会へ向けての準備が始まります。初めての取組として、発表会をYouTubeでのライブ配信でも行い、多くの方に本校のキャリア教育の様子、成果を見ていただこうと思い、準備を進めています。詳細が決まりましたらHPでお知らせします。
15:30
2020/10/30

【校長日誌】せたな町シャッターアート完成...

| by hiyamakta_s
 明日で10月が終わり、今年も残り2ヶ月となりました。今月の初めはコロナの感染防止に注意をはらいながらの体育大会・学校祭を行いましたが、あっと今に季節は秋から冬に向かっています。
 昨年、せたな町役場から、閉店した店舗のシャッターに絵を描いて、商店街を盛り上げたいという企画をいただきました。町商工会の協力もいただき、今年度、予算付けもされたということで、本校に依頼がありました。美術部を中心に有志を加え、のべ約20名で10月の中頃から製作に取りかかりました。平日の放課後に加えて、休みの日も製作し、天候にも左右されながら完成を迎え、すばらしい作品に仕上がりました。国道沿いにありますので、お通りの際は、車を止めて見ていただけると幸いです!

 このことは北海道新聞でも取り上げていただきました。記事はこちらから。
08:30
2020/10/09

【校長日誌】後期が始まりました...

| by hiyamakta_s
 朝から気持ちのよい青空が広がっています。
 今週は前期の締めくくりとして体育大会、学校祭を無事に終え、水曜日の始業式から後期に入りました。生徒会役員選挙も行われ、生徒会も新しい体制に移行します。コロナの影響で前期にできなかったものが少しずつですが、できる見通しが出てきました。まずは来週からせたな町の閉店したお店のシャッターをキャンバスにした「シャッターアート」に取りかかります。少しでも町の活性化に繋がればと期待しています。
09:00
2020/10/05

【校長日誌】今日は体育大会でした!

| by hiyamakta_s
 今日は朝から不安定な檜山北部でした。時折、青空を見せるものの、モクモクとした雲が漂い、冷たい風が吹き、あられも降りました。
 昨夜からの雨のせいでグランドコンディションが悪く、雨天プログラムのバレーボールと卓球を行いました。
 明日は学校祭です。明日こそ晴天になって欲しいものです!
16:00
12345