北海道檜山北高等学校
 

校長日誌

校長日誌
12345
2020/07/31new

【校長日誌】今日から夏季休業...

| by hiyamakta_s
 臨時休校を行ったことにより、約1週間遅れで今日から夏季休業に入りました。3年次生は朝から夏季講習がスタートし、部活動も行われています。コロナウイルス感染症に関しては全国的に予断を許さない状況が続いており、この夏の人の移動状況によっては北海道での第3波も考えられるのではと危惧しています。
 この状況に巻き込まれている生徒たち、特に3年次生は進路に関するスケジュールが例年と大幅に変更になっているものもあり、計画が立てづらい状況にありますが、来年4月には新しいステップに進むことは確実と信じ、「One-up」の精神で乗り切って欲しいと思います。
10:30
2020/07/28

【校長日誌】校外研修...

| by hiyamakta_s
 ようやく晴れ間も見えて、雨の心配もない天気のようです。今日は全年次で校外研修を実施します。コロナの関係での臨時休校から1年次は5月に予定していた宿泊研修が中止となり、その裏側で予定していた2,3年次の校外研修も延期となっていました。今回の校外研修は1年次も加えて、1年次は熊石青少年旅行村、2年次は今金町愛指令ランドへ徒歩で、3年次は再開したばかりのルスツリゾートへ、1,2年次は炊事を兼ねて出かけて行きました。6月の学校再開後、週に2回7時間授業が行われるなど、生徒もストレスが溜まっていたことと思います。久しぶりに野外でのレクリエーションとあって、良い気分転換になってくれればと思います。
09:30
2020/07/15

【校長日誌】手作りマスク...

| by hiyamakta_s
 せたなは朝から良い天気です。例年であれば学校祭までのカウントダウンがはじまり、作業場での大きな声と音楽が流れている頃なのですが、今年は夏休み明けの2ヶ月後になりそうです。
 先月までに生徒向けに国から支給されたマスクの配布を終えています。一時期、品薄になった不織布のマスクも店頭に並ぶようになりました。本校では家庭科の教員と実習助手を中心に生徒向けマスク作成の企画をし、家庭科の服飾文化・服飾手芸・生活教養の授業、1年次の生徒は家庭基礎の授業で生徒が製作しました。途中、臨時休校等があり、時間はかかりましたが、無事完成し、全校生徒へ配布されました。使い捨てマスクは確かに便利なのですが、一時期店頭から消えたことを思い起こし、ものを大切にする気持ちからも、ありがとうの気持ちをもって、このマスクをぜひ自ら有効に使って欲しいと思います。
 製作してくれた生徒の皆さん、ありがとうございました。
15:00
2020/07/09

【校長日誌】総合学科通信(錬心大望)の発行...

| by hiyamakta_s
 昨年度、地域の皆様へ行ったアンケート調査から、本校教育活動の取組についての認知度がわれわれが思っていたよりも高くないことがわかりました。年数回発行している学校だより「八穂の星」は今金・せたな町の町内会回覧板と地区によっては全戸配布をさせていただき、学校の行事等を中心にお伝えしてきています。また、HPでは学校行事や部活動等に加え、本校の特徴である総合学科としてのキャリア教育に関することも多く掲載しています。
 今回、地域の皆様により一層、本校の教育活動の取組を理解していただくために、HPに掲載しているキャリア教育に関する部分を中心に、本校の校訓である「錬心大望」をタイトルとした、「総合学科通信(錬心大望)」を発行することにいたしました。学校だより「八穂の星」同様、回覧・配布させていただきますので、ぜひご覧いただき、地域の担い手育成高校として行っている、本校のキャリア教育について、そして生徒の生き生きとした姿を見ていただき、理解を深めていただけると幸いです。

 こちらから、ご覧いただくこともできます。
09:30
2020/07/08

【校長日誌】大雨...

| by hiyamakta_s
 九州から東海地区にかけて大雨の被害が広がっているようです。亡くなられた方、親族の方には心よりおくやみ申し上げます。
 檜山北部も未明から昼前にかけて大量の雨が降りました。午前中には生徒が住んでいる地区で川の水かさが増し、氾濫の危険があるということで保護者の方が生徒を迎えに来られました。大事に至らなければ良いのですが、北海道も最近は6~7月に蝦夷梅雨といわれるぐらい、本州の梅雨に似た天候になっています。コロナ渦の中での避難所の運営など、本州を参考に今から備えておく必要があります。
13:30
2020/07/06

【校長日誌】中学校説明会...

| by hiyamakta_s
 瀬棚中学校で7/2生徒向け、7/3に保護者向けの檜山北高の説明会を開催していただきました。生徒向けの説明会後は感想文を書いてもらったようで、保護者説明会でいただきました。ひとりでも多く北高に進学してきてくれることを願っています。コロナ渦により今まで以上に選ばれるスキルを身に付けることが大切になるかと思います。今後も総合学科としての特徴を最大限に活かし、自分の将来の生き方や進路について深く考え、体験的な学習を柱にしたキャリア学習を3年間かけて展開し、北檜山地域の将来の大切な担い手を育成する高校として教育活動を行っていきます。
08:30
2020/07/01

【校長日誌】今日から折り返し...

| by hiyamakta_s
 令和2年(2020年)も折り返しとなりました。コロナが無ければ、東京オリンピックまでの大々的なカウントダウンなどがテレビや新聞のトップニュースになっていたのでしょう。本当にこの数ヶ月で世の中が180度変わってしまった気がします。一日も早い治療薬の開発とワクチンの完成が待たれるところです。
 さて、今日は実施が遅れていた「内科検診」を在校生の半数を対象に行いました。残りの半数は来週の火曜日に実施します。これで、身体測定、尿検査、歯科検診、心電図・X線の各種検査をようやく終えることができます。
16:30
2020/06/29

【校長日誌】6月も明日で終わり...

| by hiyamakta_s
 学校が再開して1ヶ月が経とうとしています。週2回の7時間授業が行われていますが、生徒にも先生にも疲れが出てきているような気がしています。天候も”蝦夷つゆ””の気配、ぱっとしません。天候による体調変化も気になるところです。
 先週末、ソフトテニス部の大会が函館で行われました。3年次生にとって今年度最初で最後の大会でしたが、初勝利を掴むことができ、引退の花道を自ら飾ることができたようです。来週からも、各種目の大会が予定されています。有終の美を飾ってくれるよう願っています。
09:30
2020/06/01

【校長日誌】今日からリスタート...

| by hiyamakta_s
 せたなは朝から良い天気、快晴です。欠席無しで全員が登校して、ホッとしています。
 今日から「新しい学校生活様式」にて、学校が通常に戻りました。三密を避ける、手洗い・うがいの励行を継続し、正しい知識を持って慣れていくこと。自分を守り、相手を守るという、集会でもよく使っていますが、思いやりの気持ちを持って生活することが大切だと思います。
 みんながみんな新たな始まりです。焦らず、徐々に体も心も慣らしていくことが一番大事だと思います。
09:30
2020/05/29

【校長日誌】分散登校期間終了...

| by hiyamakta_s
 5/18(月)から続いていた分散登校が本日をもって終了し、いよいよ来週6/1(月)から通常授業が始まり、いつもの生活に戻ります。しかし、完全に元通りの「いつも」「今まで」ではありません。学校では「学校の新しい生活様式」での生活となります。コロナウイルスを正しい知識を持って恐れる生活、コロナウイルスと付き合っていく生活となります。
 今までやってきた、手洗い、うがい、3密を避けること、などに変わりはありません。体力も気力も落ちてきていると思われます。
 焦らず、徐々に体も心も慣らしていきましょう!
16:00
12345