北海道檜山北高等学校
 

檜山北高校のキャリア学習



檜山北高校のキャリア教育では、キャリアⅠ「産業社会と人間」
キャリアⅡ・Ⅲ「総合的な学習(探究)の時間」を中心として各科目の授業、
行事・部活動、地域との関わり等を通して、自分の生き方・在り方=「キャリア」
に関する学習を進めていきます。

各年次での内容はおおまかに以下の通りです。

キャリアⅠ「産業社会と人間」
 ① 職業探求・・・様々な職業について調査、まとめ、発表。
          講師を招き職業説明会の実施。
 ② 進路探求・・・大学、専門学校等について調査、まとめ、発表。
          上級学校を見学。
 ③ ライフプラン・・・自分自身や進路を見つめ直すことで
            今後の人生をどう生きていくかを計画し、発表する。
キャリアⅡ「総合的な探究の時間」
 ④ 地域探求・・・地域の課題について考え、解決策を検討・提案する。
          職場体験実習も併せて実施する。
 ⑤ 課題研究準備・・・3年次の課題研究を見据えて課題の設定や
            考えの深め方について学ぶ。
キャリアⅢ「総合的な学習の時間」
 ⑥ 課題研究・・・テーマを設定し、調査、分析、まとめ、発表を行う。

これらの活動を通して、8つの資質・能力を身に付けることを目指します。
            
 行動力・・・主体的に判断し、積極的な行動をとることができる力
 協働力・・・様々な考えや価値観を受け入れ、周りの人と協力して
       物事を進めることができる力
 発信力・・・聞く人の立場に立って、自分の考えをわかりやすく
       伝えることができる力
 内省力・・・過去の経験や自分の良さを前向きに捉え
       これからの行動に活かすことができる力
 自律力・・・周りの状況を踏まえて、自分の感情や言動を
       コントロールすることができる力
 分析力・・・必要な情報を集め、様々な観点から
       整理・分析することができる力
 関心力・・・社会や世界で起こる出来事に関心を持ち
       自分や自分の生活と結びつけて考えることができる力
 創造力・・・様々な知識や考え方を結びつけ、新たな視点や発想を
       生み出すことができる力

それぞれの生徒が、これらの力を身に付け、社会へ羽ばたき、社会に、地域に
貢献していけるよう、学校の教育活動全体でキャリア教育を行っています。

令和2年度キャリア教育全体計画.pdf