北海道檜山北高等学校
 

キャリア学習

キャリア授業の様子です
2018/06/30

キャリアⅡ 単元5:地域理解「地域巡検」

| by hiyamakta
前期中間考査最終日の翌日6月8日(金)には、単元5のメインとなる「地域巡検」が行われました。
生徒たちがA~Dの4つのコースに分かれ、様々な側面をテーマに地域を巡りました。Aコースは教会やお寺、神社などを中心に見学することで文化的・歴史的な側面から、Bコースは風海鳥や南西沖地震モニュメントなどを見学して海に関係の深いものから地域を学びました。

Cコースはせたな町農業センターや檜山振興局森林室などを巡り、農業や林業の側面から、Dコースは浮島公園やピリカ旧石器文化館などを見学して、自然から地域を学んでいきました。


11:18
2018/05/29

キャリアⅢ 課題研究~ゼミ活動~

| by hiyamakta

5月8日()から、キャリアⅢ「課題研究」のゼミ活動がスタートしました。

10あるゼミの中でさらにいくつかのグループに分かれ、研究テーマの話し合いが行われました。

1015()に実施される課題研究発表会に向け、これから各グループで調査活動を進めていきます。



16:54
2018/05/29

キャリアⅡ 地域理解事前学習③④

| by hiyamakta
5月18日(金)の5, 6時間目は, 地域理解事前学習の第3回の国語, 第4回の理科を行いました。

〈事前学習③:国語〉
国語では、現在の今金町神丘の開拓を始めた志方之善の妻であり、日本初の女医として瀬棚で医院を開業した「荻野吟子」の生涯を、小説『花埋み』から学びました。埼玉県で生まれた荻野吟子さんが歩んできた人生は、今では想像できないほど過酷なものでした。
自分たちが住む町を開拓した先人の人生を知ることで、町の歴史に触れることができました。

〈事前学習④:理科〉
理科では、檜山北部・北海道の自然と環境ということで、地域の気候や、日頃何気なく目にしている海や山の魅力について学びました。
2時間連続で受けているということもあり、疲れてくる生徒が多いかと思いましたが、説明の合間にあるクイズを周りの生徒と一緒に考えながら楽しく学ぶ姿が多く見られました。

事前学習は今回で最後となります。次回からはいよいよ地域巡検の準備に入ります。
11:20
2018/05/02

キャリアⅠ 職業理解~職場見学~

| by hiyamakta
4月27日(金)「見学先の情報整理」
職場見学(5月7日)に行く企業情報をインターネットを利用して整理しました。
見学先企業の大切にしていることや、見学のポイントを各生徒が考えました。


18:55
2018/05/02

キャリアⅠ 職業理解~KJ法~

| by hiyamakta
4月20日(金)「働くときに必要なこと、大切なこと」
グループでKJ法(意見を出し合い、付箋に書いてまとめていく手法)を用いて、みんなで考えました。その後、発表や他のグループの模造紙を見学して、全員で共有しました。




18:35
2018/05/02

キャリアⅡ 地域理解事前学習⓵②

| by hiyamakta
今回からキャリア学習の内容はこちらのページで紹介していきます。

4月19日(木)から、先日オリエンテーションを終えた「地域理解」の事前学習が始まりました。
事前学習は全4回あり、今回は第1回、第2回の様子をご紹介します。

〈事前学習①:地理〉
事前学習第1回目は地理です。自分たちの住んでいるせたな町・今金町について学びました。
長く住んでいる地域ではありますが、町名の由来や町の特色には知らないことが多かったようで、興味を持って聞いている生徒がたくさん見られました。
札幌市や北海道と比較することで、より具体的に地域を知ることができました。

〈事前学習②:農業〉
翌週4月27日(金)には、事前学習第2回の農業でした。農業の基本的な知識学んだあと、世界や日本の農業を比較したうえで、この地域の農業の特色を見ていきました。
実際に家族が農業に携わっている生徒もいることもあり、多くの生徒が真剣に先生の話を聞いている姿が見られました。
日頃目にしていたり食べていたりする農産物や特産物が身近に感じられた授業でした。




17:45