北海道檜山北高等学校
 

部活動日誌

陸上競技部 >> 記事詳細

2018/09/27

陸上部 大会報告 全道新人大会で女子1名入賞!

| by hiyamakta
 平成30年9月19日(水)から21日(金)の3日間、帯広の森陸上競技場で開催された、第34回北海道高等学校新人陸上競技大会に男子3名、女子4名が参加しました。開催地帯広の天候は、時折、風が強く吹くことはありましたが、晴天に恵まれ、大会に参加した選手は非常にコンディションの良い状態で競技に臨めたものと思います。
 その中で、女子やり投において、2C沖崎優衣が6位入賞を果たしました。彼女は函館道南支部では常に入賞する常連ですが、今回、高校入学後、初の全道大会での入賞となり、来年のインターハイ全国大会出場がいよいよ近くなったことを実感できる結果を残しました。この種目は全国大会出場権が6位までです。また、やり投では、男子の選手も決勝に進出を果たすなど、「フィールドが強い檜山北高校」という印象を、この大会を含め、シーズンを通して他校に印象づけられたのではないかと思われます。すべての結果はこの文章の最後に掲載しました。
 しかし、今回はあくまでも全道新人大会。目標は、2019インターハイ。勝負はこれからです。来年の5月に行われる函館支部大会、6月の全道大会(帯広)を勝ち抜き、8月の全国大会(沖縄県)に出場できるよう、今後も練習に励ませたいと考えています。
 今シーズンの大会は、今週末に開催される函館秋季大会のみとなり、大会を終えると長いオフシーズンを迎えます。春からの技術練習、スピード練習等にスムーズに入れるだけの基礎体力をしっかり身につけさせたいと思います。
 これまで、選手の保護者の皆様をはじめ、多くの方のご支援をいただきましたことに深く感謝申し上げます。ありがとうございました。今後とも、引き続き、皆様のご協力、ご声援のほど、よろしくお願いいたします。

【 大会結果 】
男子やり投 竹村(2A)予選通過 → 決勝10位(19人中)
  800m  瀧澤(2A)予選敗退(51人中32位)
  棒高跳 神田(1A)決勝 NM(記録なし)
女子やり投 沖崎(2C)予選通過 → 決勝6位入賞(10人中)
      小守林(1B)予選敗退(45人中25位)
  ハンマー投 伊勢(1A)決勝13位(17人中)
        中村(2A)決勝14位( 〃 )
  砲丸投 沖崎 予選敗退(42人中18位)
  円盤投 中村 予選敗退(47人中45位)
  走高跳 小守林 予選敗退 NM(記録なし)
13:59