北海道檜山北高等学校
 

檜山北高ニュース

檜山北高ニュース
12345
2017/11/30

郷土料理教室

| by hiyamakta
11月30日(木)3・4校時、3年次生活教養の授業で郷土料理教室が行われました。
町内にある新矢旅館の料理長・新矢照彦様が講師として来校され、くじら汁と伊達巻きの調理実習となりました。


今回のメイン素材・くじら。鮮度抜群。


昆布とかつおでだしをとります。これで美味しくないはずがない。


伊達巻きはすり身を摺るところから。巻いた断面はどこも綺麗でした。


できあがったお料理を美味しくいただいています。

くじら汁は、出汁のうまみを生かした上品な味付けでした。講師の方がゆず胡椒を持ってきてくださり、さらに味のバリエーションを楽しむことができました。
伊達巻きは、どの班もふんわりと上手に巻けていました。こちらは甘すぎず、ふんわりと口当たりのいい美味しい伊達巻きに仕上がっていました。
さらに講師の方が芋ご飯を炊いて持ってきてくださいました。黄金色のさつまいもがゴロンゴロンと入っている豪快な見た目でしたが、ご飯とのバランスがしっかりとれた一品でした。どんぶりで食べる生徒、おかわりをする生徒もいました。

今回の授業を通じて、地元に伝えられてきた味と伝統を生徒たちは強く感じたようです。
いつか自宅でも美味しいくじら汁を作り、味の文化を受け継いでいってほしいです。
12:37
2017/11/21

校内研修・救急救命講習会

| by hiyamakta
11月21日(火)午後から、本校教職員が校内研修として救急救命講習会を受講しました。
せたな消防署から3名の方が講師として来校され、救急救命と搬送法の説明と実習、それから「こんな時はどうするか」というケースワークの説明がありました。

まずは救急救命講習。

「あなた、救急車お願いします。あなた、AEDを持ってきてください。」


校長先生も救急救命。心臓マッサージ中。


AEDが届いたら、機械の指示通りに操作します。

続いて搬送法。

担架で階段を上っています。ここでは主に女性の先生が搬送しています。


担架に乗せる実技。大柄な先生が搬送される役になりました。
この後、せーの!で無事に担架に乗りました。


階段は6人がかり。生徒だと思えば重くない!?

あまり想定はしたくないですが、万が一の事故ということは起こりえます。
参加者は、もしもの時には救急車が到着するまで最善を尽くせるよう、真剣に受講していました。
17:08
2017/10/27

インターネット研修会・携帯電話安全教室

| by hiyamakta
10月26日(木)6校時、インターネット研修会兼携帯電話安全教室が行われました。
講師に函館短期大学教授の 藤 井 壽 夫 様をお迎えし、現在のインターネットやスマートフォン、携帯電話を取り巻く状況についてお話をいただきました。


生徒のすぐそばで、熱のこもったお話をされました。


パワーポイントでの資料もわかりやすかったです。
スマホは便利ですが、やりすぎるとこのようなリスクが…。


最後に生徒からお礼の言葉を述べました。
スマートフォンの利用について改めて考える、ということでした。

情報化社会の現在、生徒を取り巻く情報は膨大な量で、良いものも有害なものも虚偽のものも入り交じっています。今回の研修会ではそれが如実に明らかになり、強い危機感を感じざるを得ませんでした。
学校としても、生徒や教職員が情報を適切に管理し、不適切な情報に惑わされない判断力を育成していく必要性を強く実感しました。
12:12
2017/10/20

日本茶・茶道体験

| by hiyamakta
10月12日(木)・19日(木)の3・4校時、3年次選択「生活教養」の授業で、外部講師をお招きして日本茶・茶道体験を行いました。
日本茶は函館の丸山園茶舗さんが、茶道は本校茶道部の技芸講師もなさっている水本先生が担当されました。

まずは日本茶体験。(19日実施分です。12日実施分は、校長ブログ「食べる学」をご覧下さい)

水で淹れたのと、お湯で淹れたのでは味がどう違うでしょうか。多種多様なお茶を飲み比べ。


お茶に関する知識を教わっています。これも美味しくお茶を淹れる要素。


ほうじ茶を焙じる体験や、石臼でお茶を挽く体験もできました。

もうひとつは茶道体験。

作法にのっとった動作をしていきます。授業を選択している茶道部員もお手伝い。


お茶を各自で点てます。上手にできたかな?


体験の後は、美味しいお菓子。そして、自分で点てた美味しいお茶を一服。

2種類のお茶に関する体験では、生徒がみんな興味を持って積極的に参加していたのが印象的でした。
身近な存在であるお茶の、深遠な世界を感じ取れたのではないでしょうか。
09:33
2017/10/19

芸術鑑賞教室

| by hiyamakta
10月18日(水)5・6校時、今年度の芸術鑑賞教室が本校体育館で行われました。
本校生徒の他に北檜山中・今金中の生徒の皆さんも一緒に鑑賞しました。
今年は「寄席」が行われ、桂かい枝さん(上方落語)・雷門音助さん(江戸落語)・三増紋之助さん(江戸曲独楽)の3名が来校されました。

最初の演目は落語で、雷門音助さんによる「転失気(てんしき)」。
随所にたくさんの生徒の笑い声が響いていました。


次は体験コーナー。本校生徒と中学生の代表者が舞台に上がり、小咄や落語の仕草などを体験しました。桂かい枝さんと雷門音助さんが軽妙に生徒と会話するだけで、会場は爆笑に包まれました。

体験の最初は3年次生の代表。彼が会場の空気を熱くしました。


2年次生の代表。いい声で小咄を一席。


1年次生。緊張しながらも頑張っていました。


1年次生はもうひとり。これは「うどんを食べに行く」ところ。


もう会場は大爆笑に次ぐ大爆笑で大盛り上がり。


体験コーナーの次は「色物」といって落語以外の演目となりました。
今回は「江戸曲独楽」の三増紋之助さんが江戸独楽の凄い技をたくさん披露してくださいました。

刀の切っ先で独楽が回ります。薄い刀の刃の上を、大きな独楽がすーっと回りながら移動して切っ先へ。もちろん大歓声、拍手喝采です。


独楽のお手伝いで3年次生と中学生が舞台に上がりました。
3年次生は「決めポーズ」のリクエストに、このポーズ!やるときはやってくれます。


最後は落語で締めました。桂かい枝さんによる「初天神」。
会場はもう爆笑が止まらない状態でした。


約2時間、会場全体がほぼ笑いっぱなしの状態でした。
笑いすぎて涙が出たり、腹筋が痛くなったりした人も多かったようです。
これを機に、寄席や日本の古典芸能に興味を持つ生徒が増えるのではないでしょうか。
本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました。
13:23
2017/10/12

第2回避難訓練

| by hiyamakta
10月11日(水)6校時、今年度2回目の避難訓練が行われました。
今回は「震度5弱の地震が発生した」という想定の訓練です。
生徒は放送を聞いて机の下に隠れ、その後、体育館へ避難しました。

おおむね整然と避難行動はとれていましたが、一部に私語があったことが
せたな消防署の方より指摘されていました。
「訓練だから」と軽い気持ちで行動せず、常に「万が一に備えた訓練である」と
いうことを心がけてほしいものです。
08:25
2017/10/11

体育大会

| by hiyamakta
10月6日(金)、本校最大の体育系行事・体育大会が行われました。
今年は秋晴れの空の下、屋外ではサッカー・キックベース・綱引き・リレーが、屋内ではバレー・卓球が行われました。
各会場ではプレー中に指示を出す声や応援が響き渡り、にぎやかに盛り上がりました。

まずは選手宣誓から。


サッカー。


バレー。


キックベース。



卓球。


綱引き。


リレー。


競技別の結果はこうなりました。
・サッカー       優勝:2B 2位:3C 3位:3A 4位:1B
・バレー        優勝:2B 2位:2C 3位:2A 4位:3B
・卓球         優勝:3A 2位:2C 3位:1C 4位:3B
・キックベース       優勝:3B 2位:2C 3位:3C 4位:1A
・綱引き        優勝:3A 2位:1C 3位:2B 4位:2C
・リレー        優勝:2A 2位:2B 3位:2C 4位:3A

総合順位は…
優勝:2B 準優勝:2C 第3位:3A
となりました。おめでとうございます!
惜しくも入賞を逃した他のクラスも、力を合わせて奮闘していました。お疲れ様でした!

このあと、3年次は進路活動が本格化し、2年次は見学旅行の準備が進んでいきます。
1年次は上級生の姿を見ながら一歩ずつ成長していきます。
北高生はそれぞれの「やるべきこと」に向かって、全力で頑張っていくことでしょう。
08:52
2017/09/08

面接練習

| by hiyamakta
就職希望者への、面接練習も大詰めに来ています。
ハローワークの方々を招いて、面接の指導をしていただきました。
9月19日から、採用試験が始まります。頑張って欲しいと思います。


09:28
2017/08/24

子どもダイスキ!プロジェクト「ふれあい体験」を実施しました。

| by hiyamakta
今年度も 小中高ふるさとキャリア教育推進事業 として、
地域の子育ての現状を知り、将来的なライフプラン等の
具体的なビジョンを持ってもらうための「ふれあい体験」を
8月24日 今金町総合福祉施設としべつ内保健センター に
お伺いして実施しました。

今金町保健福祉課の保健師の方・栄養士の方と、
今金町教育委員会の健康教育アドバイザーの方に講師をしていただき、
今金町在住の乳幼児とその保護者の方にご協力をいただいて
妊婦体験・乳幼児の遊び・調乳体験をそれぞれ行いました。


妊婦体験の様子です。
横になって寝がえりをうつ、靴下を脱ぐ・履く、洗濯物を干す・取り込む…等、
普段の生活でしていることがとても大変になるということを実感していました。







乳幼児と実際にふれあい、月齢に応じた子供の発達を学びました。



泣き出す子もいて戸惑っている場面もありましたが、赤ちゃんとふれあうことで
みんな笑顔になっていました。
また、子育て中のお話を保護者の方から直接聞くこともできました。


調乳体験の様子です。
お湯で調製粉乳を溶かした後、40℃くらいになるまで冷まし、実際に飲んでみました。
どんな味だったでしょうか?





最後に代表生徒からお礼の言葉を述べてふれあい体験が終了しました。
生徒にとって、大変有意義な2時間だったと思います。

ご協力いただいた今金町の皆様、どうもありがとうございました。
18:28
2017/07/31

就職活動、頑張る

| by hiyamakta
7月31日、8月1日にハローワークより講師を招き、面談や履歴書の書き方の指導をしていただきました。
皆、真剣に取り組んでいました。残り1か月半で本番です。頑張っていきましょう。




15:00
12345