北海道檜山北高等学校
 

檜山北高ニュース

檜山北高ニュース >> 記事詳細

2018/02/08

予餞会

| by hiyamakta
2月1日(木)5・6校時、本校体育館で予餞会が行われました。
これまで本校を引っ張ってきてくれた、3年次生の労をねぎらうイベントです。

今年のテーマは「KANSHAの極み~熱盛」。


司会も代替わりです。2年次3名が仕切りました。
インフルエンザの影響で1名はピンチヒッターとのことですが、しっかりやっていました。


何を書いたか当てる、お絵かきクイズ。
これはバドミントン部の3年次チームが正解したところ。


こちらはソフトテニス部3年次チーム。この絵はわかりやすい!もちろん正解。


次は「誰が**なものを飲んだでしょう?」クイズ。
まず野球部が挑戦。3年次生がお茶を飲みました。
ひとりだけとってもニガーイのですが…ポーカーフェイスの4名。

下級生はまじまじと見つめていましたが、当たりませんでした。
(正解は左から2番目の生徒です)

卓球部も挑戦。こちらは1・2年次生がジュースを飲みました。
ひとりだけとってもスッパーイのですが…こちらもポーカーフェイス。

3年次生はちょっと離れてじーっと観察していましたが、当たりませんでした。
(正解は右から2番目の生徒です)

クイズで盛り上がった後は、書道部による書道パフォーマンス。
音楽に合わせて、力強く、また繊細に字をどんどん書いていきます。


完成しました!このあと、体育館の壁に立てかけました。


休憩時間をはさんで、吹奏楽局の演奏。人数は少ないけれど、見事なハーモニー。


そして今年も(?)3年次の先生方によるサプライズ。生歌を披露です。

こちらは担副。


生徒の間で。


ミスチル熱唱。

この後、生徒会企画で、懐かしい先生方からのビデオレターや
ダンスの映像などが披露されました。

最後はくす玉割り。
 
なかなか「おめでとう」が落ちてこなかったのは、
3年次生との別れを惜しむ下級生の思いが強かったのかもしれませんね。

3年次生は現在、家庭学習期間に入っています。
在校生と最後に盛り上がった予餞会が、良い思い出になってくれることを願います。
次に全員が登校するのは卒業式予行。旅立ちはもうすぐです。
14:55